わたしが婚活体験から得た教訓

わたしが婚活したのは30歳代のことですが、わたしはある宗教団体に所属しており、その関係で複数のお見合い仲介団体を知りました。要するに宗教関係者がお見合いの相手を選べる資料を提供し、相手が決まったらお見合いの場を設定し、お互いに交際を始めるかどうか決まるまで世話するシステムです。利用料金は団体によってまちまちですが、宗教関係なので当該宗教の信者であればそんなにかからないところが多かったです。私は合計で5つくらいのお見合い仲介団体に入会しましたが、入会資格が信者に限定している団体もありました。婚活の内容は、全国あちこちに行って紹介を受けた相手と会って、食事したり散歩したりして会話しながら交際するかどうかを探り合いました。中には会話する中で無理だと感じる相手もいましたが、男性からお断りすることはできない仕組みの団体がほとんどなので、わたしは無理だと感じてもいったん帰って相手からの返事を仲介団体の人から聞くまでは言うことが許されません。そうこうしているうちに、なかなか決まらないので焦りを感じ始め、韓国系の団体に参加して韓国まで行ってお見合いすることになりました。そしてこの時はお互いに意気投合する相手を探すことができました。ところがこの韓国系の団体は詐欺集団でした。わたしはこのことを通して、婚活は相手の外見ばかりを重視せず慎重に進めることにして、結局、良き伴侶を得ることができたのです。婚活に焦りは禁物、これがわたしの婚活体験から得た最大の教訓です。そしてこれは最近聞いたニュースですが、札幌の婚活パーティーは非常に楽しいらしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>